講師紹介

武本 秀美 Hidemi Takemoto - ヴィオラ・ヴァイオリン

東京音楽大学を卒業後 渡米。ニューヨーク マネス音楽大学大学院にてHsin-Yun Huang氏に師事。在学中、LCU文化財団音楽特待生奨学生に選ばれる。同大学院修士課程 及びプロフェッショナル・スタディ・ディプロマ修了。Associated Music Teachers Award を受賞し卒業。

オライオン弦楽四重奏室内楽コンクール第1位。マネス・コンチェルト・コンペティション第1位、受賞者コンサートにてバルトーク:ヴィオラ協奏曲をオーケストラと共演、これを機にロバート・クックソン:ヴィオラ協奏曲を再びオーケストラと共演(初演)。これまでにPMF(パシフィック ミュージック フェスティバル)、Taos Chamber Music Fastival、ヴィオラ スペース等に出演。

ニューヨーク、東京においてリサイタルを行うほか、NHK交響楽団などオーケストラ、また数多くの室内楽シリーズに出演。ドラマや映画、アーティストのコンサートやレコーディング等にも参加。

2008年 東京、上野に「ハートノート音楽教室」を開設。ハートノート音楽教室、及び台東区ジュニアオーケストラ講師。

古川 かりん Karin Furukawa - ピアノ

横浜市出身。3才よりピアノを始め、幼少期よりPTNAピアノコ ンペティション全国決勝大会をはじめとする数々のコンクールにて上位入賞を果たす。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業後、 同大学大学院音楽研究科修士課程修了。

これまでにポーランド 国立クラクフ室内管弦楽団、ウィーンフィルメンバーや読響メ ンバーなどとも共演。2013年にはニューヨーク国際ピアノ音楽祭に奨学金を得て参加。これまでにピアノを右高理絵、故 高橋 従子、辛島輝治、渡辺健二の各氏に師事。

ピアノソロのみならず歌曲伴奏や室内楽の共演者としても幅広く活動しており、下北山ヴァイオリンキャンプ、妙高ストリングセミナー、ローム ミュージックファンデーション音楽セミナーでも公式伴奏を務める。

全日本ピアノ指導者協会より指導者賞を複数回受賞、およびピ ティナピアノコンペティション金賞受賞者の指導者に贈られる 特別指導者賞を受賞。ヤマハ主催のアドバイスレッスンにも講師として招かれるなど、演奏活動と共に後進の指導にも力を注いでいる。横浜市立戸塚高校音楽コース特別非常勤講師。

穴田 貴也 Takaya Anada - チェロ

洗足学園音楽大学器楽科チェロ専攻を卒業。オーケストラやソロ、室内合奏団のコンサートに出演。

映画、CM、ドラマ、アーティスト等のレコーディングで演奏。

在学中より清田愛未のライブでのサポート出演、アルバムで演奏。影絵劇団かしの樹 公演 にて全国の小中学校やホールで演奏。また中村浩之(UN.a)、mark Akixa、冨田勲、かすみ弦楽ラボ、伊藤賢治のバンド参加、植松伸夫プロデュースによるロックチェロカルテットCELLYTHMでのライブや、アルバムを09年発売。プラネタリウム番組や、山梨、長野において自然との関わりのある様々なコンサートに出演。

絵と音楽による表現をライフワークとしている。練馬パンカーニバルの企画 、絵本「パン屋のイーストン」とのコンサートに出演。

横山 久梨子 Kuriko Yokoyama - ヴァイオリン

アメリカ、ミネソタ州立大学音楽科を卒業。帰国後は、フリーバイオリニストとして、挙 式やパーティーでの演奏、ホテルのラウンジ演奏やスタジオレコーディング、バイオリン 講師として活動。 同時にプロフェッショナルズ・オーケストラ、エテルナ・ストリングス、東京シンフォニアなどのクラシックのオーケストラメンバーとして活動する一方、幼稚園 や保育園、ショッピングモールなどでパンダに扮して音教活動をするバイオリン、チェロ、ピアノ、パーカッション(ボーカル)編成のパンダカルテット「パンヤポンジャ」の メンバーとしても活動。 毎週火曜日の夜は新橋BELLSにてピアノとジャズのデュオ演奏もしている。今までに講談師神田山陽と国立劇場の演劇ホールにて無声映画「雄呂血」の音楽演奏を担当、永禄輔のラジオ番組「土曜ワイドラジオ」にての演奏や「NHKしぶやライブ館 歌のない音楽会」にて中西俊博と仲間達(魅惑のストリングス)などに参加した経験もあり、2004年の夏にはアメリカ、ロサンジェルスで開かれたHenry Mancini Instituteのサマ ーフェスティバルに参加。またヒップホップバンド「ホームメイド家族」の2008年ハー トフルツアーに参加。2009年、2010年には演歌歌手ジェロの全国ツアーに参加するなど、ジャンルにとらわれない自由な音楽作りを目指している。


西内 真紀 Maki Nishiuchi - ヴァイオリン

東京音楽大学ヴァイオリン専攻卒業。東京藝術大学音楽学部別科修了。これまでに福崎至佐子、佐藤良彦、景山誠治、松原勝也の各氏に師事。

現在は演奏活動をしながら、後進の育成に励む。「ヴァイオリンは大人も子供も楽しめる楽器」をモットーに、レッスンはソロ曲だけに限らず、アンサンブルも楽しんでいる。

ヤマハPMS講師。日本弦楽指導者協会会員。香川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ指導者。板橋区演奏家協会会員。及川音楽事務所所属。高知県出身。

吉木稔 Minoru Yoshiki - Jazzコントラバス・ベース

3才よりエレクトーンを始め、熱血野球少年を経てバンドマンになる。上京して直ぐ、後に心の師と仰ぐ伊藤広規氏に出会い多大なる影響を受ける。

1998年頃よりコントラバスを弾き始め、ストリートや都内JAZZ CLUBに出演、叩き上げでjazzを学ぶ。2003年植松孝夫ts カルテットに参加。この頃より多くのbandでLIVE、CD参加やツアーなどで活躍し、自身のCDも多数リリース。心にダイレクトに響くsoulfulな音、演奏、音楽に定評がある。

【生の音を感じでほしい】という想いから『音を楽しもう』を主宰

https://soulstation-yoshiki.com/

また音楽を伝えるための大問題を危惧してボランティア活動[学校コントラバス救済作戦]を提唱する

https://soulstation-yoshiki.com/contrabass/

レッスンでは、初級、中級者向けのジャズコントラバスと基本的な音楽理論。譜面に書けないグルーブやリズムのニュアンス、アンサンブルやベースの大切さ、カッコ良さ、を伝えたい 〜All music is soul !〜

http://yoshiki.blog.shinobi.jp/